・超簡単に日経平均を売買するCFD

簡単、シンプルに日経平均を売買できる「CFD取引」


CFDとは「Contract For Difference」の略語で、日本語で「差金決済」という意味です。
日本ではまだあまり浸透しきっていないCFDですが、
イギリスでは全金融市場の3割をCFDが占めているそうです。すごい!
仕組み的にはFXに似ています。FXを知っている人は理解が早いと思います。
CFDには、売買の対象となるものがたくさんありますが、
代表的なものは「日経平均」「商品(金・銀・コーンなど)」「各国の指数(ダウなど)」ですね。
買いからも売りからも入れますので、日経平均を売買するなら、
日経平均が上がると思えば買いから入り、下がると思えば売りから入るだけです。
とてもシンプルで、金融取引にあまり知識のない初心者でもわかりやすいと思います。

日経平均の売買と言えば、日経225先物取引が主流と言えますが、
これは必要資金も大きく、初心者には難しい知識もたくさん必要とされるので、
理解も難しく、なかなか手を出しにくいものです。

そこで、CFDの登場です!

 

 

CFDの魅力1「少ない資金で手軽にできる。」

 

日経平均の数値を売買するというものは先物取引やオプション取引など、
今すでにあるものでしたが、先物やオプションというのは結構敷居の高いものです。
必要資金も先物は多く用意しなければなりません。
証券会社によって差はあるのですが、(ここらへんもややこしいところです・・・)
低くても大体どこも50万円以上は必要です。高いところは100万近く必要。
先物のミニでも5万円以上かかります。
CFDは約16,000円あれば取引できてしまいます。お手軽ですね。

 

 

 

CFDの魅力2「レバレッジを使える。」

 

CFDはFXのようにレバレッジを使って取引ができます。
私がCFDで取引に使っているGMOクリック証券ではレバレッジが10倍です。
レバレッジがあることによって、少ない資金で大きな利益を期待できます。
レバレッジ=ハイリスクと思う方もいるかもしれませんが、
リスクが怖い方は、逆指値注文によって損失を限定させる方法もありますので、
過度に恐れることはありません。

 

 

 

CFDの魅力3「夜間も取引できる。」

 

CFDは日本時間の夕方や深夜でも取引が可能です。
24時間とまではいきませんが、ほぼ一日中取引できます
私がCFD取引に使っているGMOクリック証券の取引可能時間は、
8:45 〜 15:25、16:30 〜 翌6:15です。
朝2時間と昼1時間に取引できない時間があって、あとはいつでも取引できますね。

 

 

 

CFDの魅力4「日経平均だけでなく世界の指数や商品も取引可。」

 

CFDで売買できる指数は日経平均だけではありません。
アメリカのダウやナスダック、他にも上海、イギリス、インドなどの株価指数も取引できます。
また、金・銀・原油・コーン・大豆などの商品も取引できます。
世界中が取引の対象と言えますね。
さらに、上記したように、ほぼ一日中取引ができますから、
海外で重要な出来事があったりしてもリアルタイムに対応できます。

 

 

 

CFDの魅力5「売買手数料無料のところもある。」

 

CFDはFXと同じように売買手数料無料のところもあります。
ただし、スプレッドがあるので実質的には手数料をとられているのと同じですが・・・
スプレッドというのは、売り買いの値段に常に開きがあるということです。
例えば日経平均の場合「買値:15560」「売値:15558」こんな感じです。
値段に3円の差がありますね。これがスプレッドです。スプレッド3円の場合です。
スプレッド5円の場合「買値:15632」「売値:15627」こんな感じ。
スプレッドがあると常に「高く買わされ、安く売らされる」わけです。
スプレッドはハンデのようなものなので、小さい方が投資家にとって有利です。
昔はスプレッドが本当に大きかったみたいですが、
最近は証券会社の努力もあって本当にわずかなところまで縮まって来ました。
これからもっと縮まっていくかもしれません。期待しましょう。
FXやCFDの業者はこのスプレッドを利益としています。
スプレッドがあるので、売買自体の手数料は無料のところが多いのです。

 

 

CFDを始めるには

CFDを始めるには、専用の口座を開設する必要があります。
株やFXの口座をお持ちの方は、その証券会社がCFDに対応していれば、
その証券会社で簡単に開設できます。
私もGMOクリック証券で株取引をするために口座を開設し、
その後CFD口座も開設しました。簡単な手続きですぐにできました。

 

CFDのサービスも業者間でサービスに差があります。
今回、おススメの業者を紹介します。DMMです。
DMMはFXでも優れたサービスを提供していて、
会員数もどんどん増えている、今勢いのある業者ですね。
口座開設約10分!最短で翌日から取引が可能!とのことです。
↓口座開設はこちらから。↓



CFDはわかりやすく、手軽なイメージです。
私も好んで取引しています。

 

最近ではETFがとても注目されていますが、
CFDもこれと同じく、注目度があります。
これから日本で深く浸透し、人気がもっと出てくるでしょう。

 

ざっくり言うと、FXの仕組み(レバレッジやスプレッド)で日経平均などを取引する、
というとわかりやすいかもしれません。
インターフェース的には(≒画面を見た感じでは)FXの感覚に近いので、
FXをやったことがある人は実際に見たらすぐに理解できるでしょう。