・株式について知ろう

株式について知ろう

株式とは「企業がお金を集めるために発行するもの」です。
例えば、ゲーム会社が新しいゲームを発売しようと思いました。
そこで新しいゲームを作るためのお金が必要になります。
ここで株式を発行して投資家達からお金を集めるのです。
つまり、企業にとって株式は資金を集めるためのものです。
投資家にとって株を買うということは「企業に投資としてお金を貸します。」ということです。

株主のメリットは色々ある

投資家達は株式を取得することによって株主になります。

 

大株主は経営に参加できる。
さらにその会社の株式をたくさん取得しておくと大株主になっていきます。大株主は会社の方針について意見が言えるのです。(これは個人の投資家にはあまり縁がない金額が必要になってくるので、知識の1つとして頭の片隅に置いとくレベルで(笑))
細かい定めはたくさんありますが、簡単に言うと、その会社が発行する株式の全体のうちの3割を取得すればその人は会社に意見が言えるようになります。

 

数万円、数十万円の投資でも株主優待や配当金はしっかりもらえる。
そして株主は定期的に株主優待や配当金がもらえます。(企業によって優待や配当の内容は異なります。)
株主優待というのは、株主の人にその会社のサービスを受けるときに優遇するというものです。例えば、マクドナルドの株主は、マクドナルドで使える無料券がもらえたりしますね
配当金というのはお金がもらえるというものです。これも企業によって違うのでいくらぐらいかというのは簡単に説明できないのですが、まあ基本的にはそんなに大金にはならないと最初は思っていてください。配当金を出していない企業もありますしね・・・。

ちなみに、配当金をいくら出しているか、どのような内容の株主優待を出しているか、というのはyahoo!ファイナンスなどの情報サイトで簡単に見れますので、興味があればご覧ください。

この優待や配当がどれくらいかというのは企業によって違うので、これを目的に株を買う人は買う前にその企業がどのような優待を出しいくら配当金を出しているかチェックする必要があります。
つまり、投資家にとって株式は「株主になって会社に意見が言える」「優待や配当がもらえる」というものです。

 

逆に、リスクは?

お互いにメリットがありますね。デメリットがあるとすれば、株価は上下しますから、元本割れが起きる可能性があるということですね。唯一にして最大のリスクとも言えますが、これとうまく向き合って上手に利益を出していきましょう!!