・個別銘柄の値動きや業種ごとの癖をつかんで勝つ

個別銘柄の値動きや業種ごとの癖を知ろう


私が好きなお笑いコンビ「学天即」の2人です。とても面白いので是非youtubeなどで動画を見てみてください。
左に写っている四条さんはパーマをあてているわけではなく、元からこのような癖毛らしいです。
人間がこのようにそれぞれ癖を持っているように、株でも、銘柄やグループごとで癖があります。
ちょっと話のつなげ方が強引でしたかね(笑)でもそういうことです!(笑)

 

株はグループごとに値動きに癖がある。

株式は銘柄や業種によって癖があります。
癖というか「最近のこの業種はこういう傾向にある」という風に流れをつかんでおくことも重要ですね。

 

この銘柄は上がるときは上がるときはだいたいいつも何円ぐらい上がって、そこで少し下がって・・・ってことがよくあるな、とか
この業種は下げるとき揃ってドカンと下げるな・・・とか
最初はなんとなーく思ったことで構いません。それが合ってるか間違ってるかも関係ありません。
株価の動きを見続けていると「なんかよくわからないけど、なんかいつもと違う動きをした」とか
「連れ高はしないのに、連れ安はしっかりして大きく下げてるなあ」とか
「ちょっとブレイクしただけなのにいつも異常に強いなあ」とか、思えてくることがあると思います。
最初はこのように「なんとなく」「気がする」で構いません。
次第に、この精度が高まって行って「あ!この動きはあのパターンだ!なら次はこうなるかも」って思ったり
「なんかいつもと動きが違うから、これから株価が大きく動くかもしれない・・・」と感じ取れるようになってきます。
これも正誤は最初は気にしなくて構いません。とにかく画面を見てみてたくさんの気づきを得ることです。

 

株価の動きを見て、気づいたことや感じたことは細かな事でも大切にしよう。