・スマホでできる株取引。外出先や移動中でも稼ぐ。

スマホでできる株取引

今や株取引のすべてがスマホでできる時代

 


最近はネット証券のサービスがとても向上してきています。
どのネット証券でもモバイルへのサービスをどんどん進化させていますね。
株式の状況やビジネスニュース、株取引のツールなどなど・・・
スマートフォン1つでしっかりと株取引ができる時代です。
私が口座を持っている、SBI証券、GMOクリック証券、松井証券は3社とも
モバイルでのツールを無料配布しています。便利です。
なので、外出先や移動しながらでもリアルタイムで取引ができます。
最近ではヤフーファイナンスも東証1部のリアルタイム株価配信を始め、
今はもう情報はリアルタイムが当たり前の時代です。
他の少し出遅れているところでは20分ディレイ(遅れ)で株価配信をしているところなどがあります。
スマートフォンでリアルタイムのニュースや株価の情報を手に入れ取引ができます。嬉しいですね。

今は情報収集と取引がリアルタイムかつ無料でスマートフォン1台でできる時代。

 

各証券のモバイル用ページに飛んでも取引はできますが、
スマートフォンなら取引用アプリなんかもありますので、それを使えば便利に見やすく取引ができます。
詳しい情報は各証券会社のページを見てみたり、証券会社の名前でアプリを検索してみたりしましょう。

 

 

実際にスマートフォンで取引をしてみて・・・(メリット/デメリット)

私が実際にスマートフォンで取引してみての素直な感想としては、
通信環境の問題が唯一ですね。他のことに関しては便利だと思います。何も不自由はありません。
唯一、電波がしっかりしていないと不便なんですね・・・
注文を出したのに時間がかかったりとか、読み込み失敗とかになると、
だいぶ取引が不自由になります。株価はリアルタイムで動きますからね。
こちらの送受信の時間は待ってはくれません。
モバイルで取引をしていて、通信が不安定なために、思い通りのタイミングで売買ができず、
せっかく自分の予想通りに株価が動いたのに、その値で取引ができず、損失を被ったこともあります。
なので、専業トレーダーの方などでリアルタイムで精度の高い取引をしたい方には少し不満があるでしょう。
管理人のツイッターアカウントで、トレーダーの方をたくさんフォローしていますが、
ちょいちょい「出先でケータイで取引しているけど、やりづらい」というつぶやきを目にすることがありますね。
そんな改善点も少しはあり、デメリットとも言えますが、
やはり常にどこからでも注文予約ができるというのは大きなメリットですね。
急に大きなニュースが発表されたり株価変動が起きてもケータイから取引ができればすぐに対応できます。
積極的にモバイルから取引しろとは言いませんが、やはり真剣にトレードをしていくなら必須のツールです。

 

あと、取引をしていないオフの時間でも、株価が気になってケータイでチェックとかしてしまいますね。
これはよく聞く話ですね。サラリーマンの方が本業そっちのけで株価チェックばかりに気を取られるとか・・・。
モバイルの取引が便利になった弊害とでもいえましょうか。
いつでも取引ができる分、悪く言えばいつどんなときでも株価動向がつきまとう、わけです。
結果的に、いつでも不安が付きまとうことになることもありえます。
株取引はメンタル面が大きく影響してきますからねー。
株価がやたらと気になると精神衛生的に良くないですね。
兼業の方は特に本業に支障が出てしまったりしては絶対にいけません。

 

 

様々なアプリやウェブページを使ってみて、使いやすいものを見つけよう

そして売買の注文だけではなく、アプリやウェブ上のサービスによって、さらに取引の幅が広がります。
もうこれは膨大な量の種類があるので、一概には言えません。
各々で自分が使いやすいものを見つけて取引に活かしましょう
管理人の場合はツイッターでロイターなどのニュース配信や専業トレーダーの方をフォローしています。
そうすればツイッターのタイムラインを見ているだけで最新のニュースがどんどん流れてきますから、
情報収集としては私は一番の方法だと思います。
ただ前述しました通り、私にとって一番使いやすいと思う方法ですから、
それは全然使えない!と思う方は別の方法を探してみてください。
あとツイッターでトレーダーの方のつぶやきを見るのも役に立つことがあります。
これは株取引に関係ない雑談的な内容のものも含まれてきてしまいますが、
やはり、他人から見ていまの状況がどうであるかとか、
他の人がどういうことを考えてどういう取引をしているかなど、
自分からだけではなく、他人の立場からのアプローチも見ることによって、
考え方の幅が広がることもあると思います。
ニュース+その方の意見とかもわかったりするので「なるほど」と思えることもたくさんあります。

 

 

 

スマホ株取引での注意点

 

デイトレは秒単位での判断が求められるこので、スマホでの取引には向いていない。

スマートフォンを使った取引、外出先での取引など、
そして、普段一日中相場を見てられないというお忙しい方もたくさんいらっしゃると思います。
スマートフォンでの取引、出先での取引の注意点を申し上げます。
やっぱり一日中画面を見ていられないと思うので、デイトレはやめた方が良いです。
なので、スイング(数日単位)や中長期で利益を出していく売買をこころがけましょう
取り扱う銘柄も、新興株や今話題絶頂期で出来高も急上昇しているような大賑わいの銘柄よりかは、
東証一部などの安定した銘柄を取り扱うことをお勧めします。
「デイトレとかスイングって何?」って方はこちらを参照してください。

 

指値、逆指値をきっちり出しておいて、株価変動に対応しよう。

株を買ったら、すぐに指値と逆指値の注文を出して利益確定、損失限定の予約をしましょう
そうしないと、いきなり株価が変動した場合に対応できません。
仕事から帰ってきたら持ち株が暴落してる・・・なんて恐怖の体験をすることもなくなります。
これは専業トレーダーで一日中相場を見続けている方にも同じことが言えますがね。
そしてお節介かもしれませんが、出先での取引は、そっちの用に支障が出ないようにしましょう。
指値、逆指値をきっちり予約しておいたら、あとはなるべく気にしないことです。
株価が気になってばかりで本業の仕事がおろそかになったり、
外出先でも一日中スマホをいじっているようになってしまったり、
という状況は好ましくないですね。
そうならないように前日や当日の朝にきっちり情報を集めて、
当日のシナリオを予め想定しておくことが重要です。
行き当たりばったりの売買を繰り返してしまうようではダメです。
「指値、逆指値って何?」という方はこちらを参照してください。